instead of 英語 |rather than との違い 例文で確認

instead of 英語 |rather than との違い 例文で確認

質問内容

rather than と instead of 英語 ニュアンスの違い

instead of」と「rather than」が

交換して使えない場合などはありますか?

回答・解説

1.文法/用法上の違い

instead of ~」は「~の代わりに
という意味の副詞句表現です。

一方

rather than~」は「~というよりはむしろ~
という意味の副詞句で、比較表現になります。

しかし使われ方によっては、
どちらの表現でも同じ意味になったり
日本語で同じ訳され方がされたりします。

逆に、
文章によってはどちらか片方しか使えない
場合もあります。

まずは文法/用法上の違いを解説します。

1.1. instead of | 動詞ing/名詞/副詞/形容詞

instead of は文法ルールとして、

「instead of ~」の後に置ける単語の品詞は、
動詞の “~ing” 形/名詞/副詞

と決まっています。

例文

I stayed in bed all day instead of going to work.

(仕事に行く代わりに、1日中ベッドで過ごした)

※ instead of の後が「動詞の “-ing” 形

The door was smashed open instead of being unlocked.

(そのドアは開錠される代わりに、壊して開けられた)

※ instead of の後が「動詞の “-ing” 形

I’ll have tea instead of coffee, please.

(コーヒーの代わりに、お茶を貰えますか。)

※ instead of の後は「名詞単語

I talked quickly instead of articulately.

(ハキハキ話す代わりに、早口で喋った。)

※ instead of の後が「副詞単語

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

1.2. rather than | 比較対象の単語に合わせる

rather than ~」の「than」は

~よりも」という意味です。

そのため比較対象が必ず文中にないといけません

比較する2つの単語は、
品詞や状態が一緒でないといけない

というルールが英語には存在します。
そのため、

rather than ~ の後に置かれる単語は、
比較対象の単語によって変わります

そして、

than を使って比較してもいい文中の単語は、
動詞/名詞/副詞/形容詞です
例文

I’ll have tea rather than coffee, please.

コーヒーよりかはむしろお茶を頂けますか)

※名詞単語「tea」と「coffee」が比較されてる

I was talking timidly rather than quickly.

早口で喋ってたというよりかはむしろ、おどおどと話してました)

※副詞単語「timidly」と「quickly」が比較されてる

I enjoy playing sports rather than watching sports.

スポーツ観戦よりかはむしろ、スポーツをやる方が楽しいです)

※動名詞「playing sports」と「watching sports」が比較されてる

I stayed in bed all day rather than went to work.

仕事に行くよりもむしろ、一日中ベッドで過ごしました

※動詞の過去形「stayed in bed」と「went to work」が比較されてる

I walk rather than run.

(走るよりかはむしろ歩きます)

動詞の現在形「walk」と「run」が比較されてる

2.意味上の違い|代用 vs 好み

instead of ~ は「~の代わりに」

という意味で、

rather than は「~というよりはむしろ」

という意味です。

しかし

instead ofrather than は、

文章によっては結果的に同じような意味合いで
使われている場合があります。

例えば、下記の2つの例文は

I walk instead of running.

(走る代わりに歩きます)

I walk rather than run.
(走るよりかはむしろ歩きます)

結局のところ同じような意味です。

しかし文章によっては、

どちらか片方が好ましくて、
もう片方はしっくりこない

場合もありますので、その例を紹介します。

2.1. instead of | ~の代わりに

instead of は 代用 / 代わり

を意味します。

例文
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

〇 She became a dentist instead of a dermatologist.
(彼女は皮膚科医ではなく〔の代わりに〕歯科医になりました)

※「皮膚科医」と「歯科医」のどちらの道に行くか、
 考えた時期があったが、結果「歯科医」を選んだ感じが伝わる

△ She became a dentist rather than a dermatologist.

(彼女は皮膚科というよりかむしろ歯科医になった)

※「皮膚科」と「歯科」は全く異なる分野/業種
 この2つの職業を何を基準に比較しているのか不明瞭なため、
 少し違和感がある表現。

 仮に、「歯科衛生士というよりむしろ歯科医になった」だと、
 「歯科医」は医師免許を有する職なのに対し、
 「歯科衛生士」は医師免許を必要とせず、
  歯科医よりも可能な施術が制限されているという点で
 「歯科医 > 歯科衛生士」という比較が可能なので、
 違和感のない表現になる。

2.2. rather than | ~というよりはむしろ~

rather には「どちらかといえば」

という意味が元々あります。

ですので rather than は

「どちらかといえば~より」という
好みのニュアンスが含まれることが多い表現

です。

例文

〇 I use iPhones rather than Android phones.

(私はアンドロイド携帯よりむしろiPhone携帯を使います)

※iPhoneの方がアンドロイドより好きだから、
 好んで使っている感じが伝わる

〇 I use Android phones instead of iPhones.

(私はアンドロイド携帯の代わりにiPhone携帯を使います)

※アンドロイドの方がiPhoneより好きかどうかは、
 伝わらない。本当はiPhoneが良いけど
 高価だし仕方なくアンドロイドを使っている可能性もある

なお、下記のように

rather than が適していて、
instead of が適さない文章もあります。

〇 He is an actor rather than a comedian.

(彼は芸人というよりむしろ俳優だ)

※元々芸能界には芸人としてデビューしたが、
 最近やってる仕事の多くが俳優業で、世間からも
 俳優として認知されてる感じがする

× He is an actor instead of a comedian.

(彼は芸人の代わりに俳優です)

※日本語訳でも意味が少しおかしいように、
 英語でもおかしい。
 

仮に

彼は芸人ではなく俳優になった
(He became an actor instead of a comedian.)

という文章だった場合は、
職業の選択肢が2つあって、1つを選んだ、
という意味合いになり成立する。

3.例文比較

I eat vegetables instead of meat.

(肉の代わりに野菜を食べます)

※肉の代わりとして野菜を食べているので、
 肉を一切食べないベジタリアンの可能性も
 考えられる

I eat vegetables rather than meat.

(肉よりもむしろ野菜を食べます)

※野菜を肉よりも好んで食べている。
 野菜が好きで、野菜を食べる割合が多いだけかもしれない。

I’ll have tea instead of coffee, please.

(コーヒーの代わりにお茶を貰います。)

※コーヒーの代用としてのお茶。
 飲みたかったコーヒーが無かったのかもしれない。

I’ll have tea rather than coffee, please.

(コーヒーよりもお茶を貰います。)

※コーヒーよりお茶を好んでる

I stayed in bed all day instead of going to work.

(仕事に行く代わりにベッドで1日中過ごした)

※「仕事に行く」の代用の行為としての「ベットで過ごす」

I stayed in bed all day rather than went to work.

(仕事に行くよりもむしろベッドで1日中過ごした)

※「仕事へ行く」よりも「ベッドで過ごす」をお好んでる感じ

I was invited to the party, but I was ill, so John went instead of me.

(パーティーに誘われたけど体調悪かったから、ジョンが私の代わりに行った)

※「私」の代用としての「ジョン」

△ I was invited to the party, but I was ill, so John went rather than me. 

(パーティーに誘われたけど体調悪かったから、私よりもむしろジョンが行った)

※この例文の場合、
 「代役で/変わりに」という意味が重要なので、
 instead of の方が好ましい。

I play video games instead of watching movies.

(映画を見る代わりにゲームをします。)

※映画視聴の代わりとしてのゲーム

I  play video games rather than watch movies.

(映画を視聴するよりむしろゲームをします)

※映画視聴よりもゲームの方が好きな感じ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

以上、回答・解説になります。

他にも、「why」と「how come」の使い分けなど、
表現の用法の違いと比較に関する記事を書いているので、
是非ご参照ください。

英語学習、応援してます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。