スター ウォーズ セリフ |May the force be with you 解説

スター ウォーズ セリフ |May the force be with you 解説

質問内容

スター ウォーズ セリフ |May the force be with you

スター ウォーズ セリフ 

「May the force be with you. 」というのがありますが、

日本語だと

フォースと共にあらんことを

と劇中で訳されています。

あの文は文法的に合ってるんですか?

それとも日常的には使われない、
映画用の文法 / セリフですか?

回答・解説

文法的には合ってる

スター ウォーズ セリフ ですが、

結論から言うと

文法的にも意味的にも合っています!

もっとクダけた意訳にすると

「あなたにフォースが付いてること祈ってるよ」

です。

助動詞 "may" の用法

May” は助動詞と呼ばれるタイプの単語です。

助動詞とは

文中の動詞にプラスαな情報を付けたす単語

です。

“may”

「~かもしれない」

という意味で使われます。

食べる」という動詞と一緒に使われて

「食べるかもしれな

という文を作ったりします。

動詞」を補助してるとも言えるので、

助動詞」と呼ばれます。

また疑問文で “may” が使われた場合、

「~しても良いですか?」

という、

許可や許しをもらうための表現

になります。

"may" を使った例文

1. 肯定文

・I may go out tonight. 
(今夜は外出するかも)

I may feel sleepy later.  
(後で眠くなるかも)

2 . 疑問文

・May I go home? 
(帰宅しても良いですか?)

May I come in? 
(中に入っても良いですか?)

May の特殊な用法|倒置

上記以外に、

“May” を使って

どうか~しますように/どうか~でありますように 
 

という意味を表すことができます。
その場合、下記の条件(ルール)があります。

"May" で「祈り」を表す際のルール
1 . “May” が必ず文頭に置かれる

( 疑問文ではないのに )

 

2 . “May”以外の文中の単語の語順は変わらない

(主語+動詞+目的~など)

 

3 . 文中の動詞は原型になる

(Be動詞は “be”、一般動詞は主語がheとかsheでも “-s”がつかない)

“May” が疑問文でもないのに

文中に置かれて、

「祈り」の意味合いで使われるのは、

倒置法の仕業

となっています。

※ちなみに下記の記事では、
“not” が倒置法で文頭に置かれた時の
意味合いを解説しています。

【倒置】映画で遭遇した表現 | not everybody | 倒置 された時のニュアンスとは

倒置された "may" の例文

Mayを倒置した例文を見てみましょう。

"”May"の倒置法が使われている例文

1 . May my dog be treated well.   
(飼い犬が無事治療されますように)

※”May” が文頭に移動してる
※”May”以外の単語の語順は変わってない
※文中の Be動詞が原型

2. May he pass the entrance examination for Tokyo University.  
(どうか彼が東大の入試に合格しますように)

※”May” が文頭に移動してる
※”May”以外の単語の語順は変わってない
※文中の 動詞が原型 (主語は “he”だけど動詞に “-s”が付いてない

上記の例文を見ると、

感の鋭い方はお気づきかもしれませんが、

“May” の倒置は疑問文を作る時のルールとほほ一緒です。

文の見た目的な違いはほとんどありません。

唯一、

文末に クエスチョンマークがあるか無いか

の違いがあります。

でも意味の違いは、

 

疑問文の May は「~しても良いですか?

 

倒置の May は「~を祈る

で全然違います。

 

気を付けましょう。

5.May the force be with you

Mayの倒置の用法と意味を理解すると、

質問頂いた文章が

文法的にも正しい事が分かったかと思います。

The force is with you.
(フォースはあなたと共にある)

という文章を

May the force be with you.

にすると

フォースがあなたと共にあることを祈る

という意味になります。

日常会話でもよく使うの?

May the force be with you.

はスター・ウォーズの影響で有名なフレーズです。

ふざけた感じで使う人もいるかと思います。

それ以外で言うと、

祈りの Mayは少し硬い感じの表現になるので、

・教会でお願い事する時

・フォーマルな手紙
(「更なるご活躍をお祈りしてます」的なヤツ)

・フォーマルなスピーチの最後
(我が協会の更なる繁栄をお祈りします」的なヤツ)

などで使われる印象です。

以上、回答・解説になります。

この質問に対する回答を踏まえて、
また付属した質問や疑問点が発生した場合は質問フォームまたはコメント欄にてお気軽にご質問ください。

他にも映画のセルフにまつわる記事を書いていますので、
重ねてご参照ください。

【倒置】映画で遭遇した表現 | not everybody | 倒置 された時のニュアンスとは

英語学習、応援してます。

「スター ウォーズ セリフ |May the force be with you 解説」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【倒置】映画で遭遇した表現 | not everybody | 倒置 された時のニュアンスとは - 英語 Q & A

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。