「作る」を英語で言う際の単語|”make” か “create” か

作る 英語 で

質問内容

"make" か "create" か

~を作る」という意味で、

make” 以外に “create” がありますが、

どういう場合

どちらを使うかの、

ルール決まりはありますか?

回答・解説

"make" と "create" の使い分け

“make” と “create”は

どちらも日本語に訳すと

「~を作る」

と訳される場合がります。

各単語に流れているコアイメージ

を理解する事により、

ニュアンスの違いを理解する事ができます。

そうすれば、

正しい使い分けができるようになる

と思います。

"make" のニュアンス

makeは

一般的な生産プロセスを経て

作る」「生産する」、「組み立てる」、「準備する

というコアイメージを持っています。

例えば

I made a meal. (食事を作った)

と言った場合、

新しいオリジナルの手法

珍しい食材

使う必要はありません。

世間一般に知られてる方法で、

決まった食材を使って作ります。

自動車工場や衣類品工場では、

自動車や衣類が作られてますが、

create はされていません。

自動車や服の

設計図やデザインは既に決まっており、

既存の生産プロセスに沿って

作られているからです。

"create" のニュアンス

“create” のコアイメージは

「新しさ」と「創造性」

です。

そのため、

新しいもモノ、世の中にまだないモノを
「創造する」、「作り出す」、「開発する」、「生み出す」

という意味で使われます。

このニュアンスの結果、

画期的な制作プロセス想像力
特別なスキルを有する

芸術」や「発明」などを

連想させる単語です。

そのため、

I created a meal. (食事を創作した)

は、

新しい料理やレシピを、
新し調理法などを駆使して創作した / 発明した

というニュアンスになります。

Make と Create の例文比較

下記は、

Makecreate例文比較になります。

それぞれのニュアンスの違い

確認しましょう。

・I made a website.
(ウェブサイトを作った。)

※決まったプロセスで、量産可能なホームページのテンプレートを作ったニュアンス

・I created a website.
(ウェブサイトを開発しました

※普通、全く同じサイトは存在しない。メニューやデザインなど、想像力を駆使して独自に作る

・I made  money.
(お金を稼いだ

※既存の方法(会社の給料など)で、お金を稼いだ(給料をもらった)ニュアンス

・I created money.
(お金を生み出した

※何もないところから、新しい方法(今までの方法/収入源とは違う方法)でお金を作りだした

・✖ This new law made a problem.
(この新し法律は問題を作った)

※「問題」は、既存の方法でわざわざ作るものではないので、意味的におかしくなる

・This new law created a problem.
(この新し法律は問題を生み出した

※今まで存在しなかった問題が新たに作りだされたニュアンス

・I made a film.
(映画を制作しました

※台本(既存プロセス)が存在し、それに沿って作ると考える為、正しい

・△I made a script.
(台本を作った

※台本は何もない状態から想像力を駆使して作るモノ
※ストーリ構成のフォーマットが存在していて、それに当てはめて量産するニュアンスなら有り
※ write a script (台本を書く)が自然

・I made a new song.
(新しい曲を作りました

※一般的な方法で、存在するコード進行や楽器を使って作る)

・I created a film.
(映画を開発しました

※最新の技術などを駆使し、今までになかった映画(3D映画やVRなど)を作ったニュアンス

・△I created a script.
(台本を生み出した

※台本は大抵、想像力を駆使して、
今までにないものを作る
※ write a script (台本を書く)が自然

・I created a new song.
(新しい曲を作りました

※作曲工程に、新しい技術や手法を取り入れて作ったニュアンス

まとめ

  • make” は
    – 既にある一般的な生産プロセスをへて
    作る、組み立てる、生産する、準備する
  • create” は
    –  新しい手法、創造性を駆使して
    新しいモノを「創造する、生み出す、作り出す、開発する

 

↓↓ “make” に関する関連記事をチェック↓↓

「 make + 目的語(名詞)」のパターンで日常会話で使われる熟語表現|まとめ

以上、回答・解説になります。

この質問に対する回答を踏まえて、
また付属した質問や疑問点が発生した場合は質問フォームまたはコメント欄にてお気軽にご質問ください。

英語学習、応援してます。

「「作る」を英語で言う際の単語|”make” か “create” か」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「 make + 目的語(名詞)」のパターンで日常会話で使われる熟語表現|まとめ - 英語 Q & A

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。