「 make + 目的語」日常会話で使われる 熟語 |まとめ

「 make + 目的語」日常会話で使われる 熟語 |まとめ

質問内容

" make " + 目的語(名詞単語)

 ” make” は “ make bed

などの使われ方がされますが、

元々の単語の意味は、「~を作る( make )

だと思います。

元々の単語の意味を理解しているだけだと、

理解できない 熟語 が多くあると思うのですが、
全部暗記しようと思うと大変です。

日常会話で使われる頻度が本当に高い

“make” 熟語 を教えて頂けないでしょうか?

回答・解説

make + 目的語| 熟語

” make ” は「作る」

という意味ですが、

あくまで

日本語に訳した時の訳され方 パターン1

と考えると良いと思います。

作る」というのはコアイメージ

一緒に使われる単語の組み合わせ

文脈・状況に応じて

「生み出す」、
「引き起こす」、
「形成する」、
「結ぶ/終結する」

などの訳され方が可能です。

このことを念頭に、

日常会話も使用頻度が高い

” make ” + 目的語(名詞)の 熟語

を紹介します。

「作る」から連想できる 熟語

I can make money any time.
(私はいつでもお金を稼げます)

※お金は作るモノ

The company made a profit this month.
(その会社は今月利益を出した

※利益は作るモノ

She always makes excuses for her lateness.
(彼女はいつも遅刻の言い訳をする

※言い訳は作るモノ

I made some friends at college.
(大学で友達を作りました

※友達は作るモノ

You should make a plan first.
(最初に計画を立てた方が良いよ)

※計画は作るモノ

I made a schedule for the next month.
(来月のスケジュールを立てた

※スケジュールは作るモノ

I’m making a list of things to buy.
(買う物のリストを作成してます)

※リストは作るモノ

作る = 形成する = 結ぶ/終結する

She makes a living by selling fish.
(彼女は魚を売って生計を立てている)

※ “a living” は「生活 / 生計」を意味する単語
※ 生活・生計は形成するモノ

His explanation makes sense.
(彼の説明は筋が通っている)

※ senseは「意義」を意味する単語
※「意義」は「形成」するモノ

Please make your bed.
(ベッドを整えて下さい)

※bedを整理した状態に形成すると考える

I made a reservation at a hotel.
(ホテルの予約をした)

※予約は形成するモノ

I made a promise for her.
(彼女のために約束をした)

※約束は結ぶモノ

We made an agreement on this.
(これに関して我々は同意した)

※同意は結ぶモノ

make a deal

We made a deal.
(我々は契約を結んだ)

※契約は結ぶモノ

We made a decision.
(我々は決断しました)

※決定/決断は終結するモノ

作る = 生み出す = 引き出す

She made an impact on my life.
(彼女は私の人生にインパクトを与えた)

※インパクトは引き起こす物

She made an influence on me.
(彼女は私に影響を与えた)

※影響は生み出すモノ

I made an effort to win.
(勝つための努力をした)

※努力は自ら生み出すモノ

I made a mistake.
(失敗してしまいました)

※失敗は引き起こしてしまうモノ

I made an error.
(エラーを起こしてしまいました)

※エラーは引き起こしてしまうもの

I made an offer to her.
(彼女にオファーを出しました)

※オファーは引き起こすモノ

I made a request for a raise.
(賃上げのリクエストをしました)

※レクエストは引き起こすもの

I can’t make it to your place.
(あなたのところには辿り着けそうにありません)

※間に合う、間に合わない、都合が付く、付かない
という意味で使われる事が多いです。

※  “it“が指す内容は文脈に依存しますが、
目的とすること」を指します。

We didn’t make it.
(我々はそれを達成できませんでした)

まとめ

  • “make + 目的語(名詞)”の熟語 は
    – 「作る / 形成する / 終結する / 生み出す / 引き起こす / 」

    などの意味合いで使われる

    日本語の適訳は
    「作る / ~する / ~だす / 与える / 起こす / 立てる /」
    などが多い

    make sense(筋が通っている)や make it(達成する / 間に合う)
    などに訳される熟語もある

↓↓”make” に関する関連記事をチェック↓↓

「作る」を英語で言う際の単語|”make” か “create” か

以上、回答・解説になります。

この質問に対する回答を踏まえて、
また付属した質問や疑問点が発生した場合は質問フォームまたはコメント欄にてお気軽にご質問ください。

英語学習、応援してます。

「「 make + 目的語」日常会話で使われる 熟語 |まとめ」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 「作る」を英語で言う際の単語|"make" か "create" か - 英語 Q & A

  2. ピンバック: make it right 意味 |用法と訳の解説 - 英語 Q & A

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。