【完全版】「~日/週間/ヵ月/年ぶり」の英語での言い方

質問内容

「~日ぶり」ってどういうの?

5日ぶりにカレー食べた

とか

2年ぶりに友達に会う
会うの何年ぶりだっけ?

など、日常会話で言いたい場面があるのですが、
毎回、とっさに表現できません

何か良い固定表現はありませんか?

回答・解説

「~ぶり」という意味合いで使われる
固定表現をいくつか紹介します!

◆ (期間)で初めて~する

1. for the first time in(期間)

直訳すると

「数カ月間で初めて~する」

という意味の副詞句表現です。

文末にこの表現を付けるだけ良いので、
使い勝手も良い表現です。

例文

・I’m feeling happy for the first time in 3 months.
(3ヵ月で初めて幸せを感じています)

※※
3ヵ月ぶりに幸せ感じてる

・I ate ramen for the first time in 2 years.
(2年間で初めてラーメン食べました)

※※
2年ぶりにラーメン食べた

・I will visit my grandpa for the first time in 5 years..
(5年間で初めてお爺ちゃんを訪問する予定です)

※※
5年ぶりにお爺ちゃんに会う

◆ 過去(期間)で初めて~する

2. This is the first time in(期間)that 節

~するのは過去数カ月間で初めてです

というような内容が表せる表現です。

「今その行為をしている」
「これからその行為をする」

場合、
that 節内の時制
現在進行形、
または現在形になります。

例文

・This is the first time in 10 months that I travel abroad.

(〔過去〕10ヵ月で初めて海外旅行します)

※海外旅行に向かってる、
 これから向かう状況の時
 「10カ月ぶりに海外旅行するわ」
 という意味合いで使える

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

・It was the first time in 3 weeks (that) it rained

(〔過去〕3週間で初めて雨が降った)

※※※

be動詞を過去形にして、
that 節内の動詞も過去にすると
「雨降ったのは3週間ぶりだった
という過去の意味合いで使える。
過去の事を言う場合、主語は「It / That」が好ましい

This is the first time in 10 months (that) it’s raining.
と言うと、「3週間ぶりに(今)雨が降ってる」
という意味になる

・This will be the first time in 1 year (that) I see him. 

(〔過去〕1年間で初めて彼に会うことになる〔予定〕)

※※※

未来を表す助動詞 will を使うと、
「彼に会うのは1年ぶりになる予定
という未来の意味合いで使える。

・It was the first time in 6 days (that) he ate something. 

(6日間で初めて彼は何か食べた)

※※※

過去の事を言う場合、主語は「It / That」が好ましい

「彼が何か食べたのは6日ぶりだった」
という過去の回想の意味合いで使える。

3. This is my first (名詞)in(期間)

This is my first time in ~ that ~

数カ月間で~する私の初めて時間 (time)

という構造でしたが、

この「時間(time)」に当たる単語を、

初めての食事」や「初めての試合

などの他の名詞単語に変えて、

表現できることもあります。

例文
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

・It was Mike Tyson’s first boxing match in 15 years.
(それはマイク・タイソンの15年で最初のボクシングの試合でした)

※※※
「15年で最初の」=「15年ぶりの」
過去の事を言う場合、主語は「It / That」が好ましい

下記も正解です。

・It was the first boxing match in 15 years for Mike Tyson.
「それはマイク・タイソンにとって15年ぶりのボクシングの試合でした」

・This will be my first trip abroad in 2years.
(これは2年間で初めての海外旅行になる予定です)

※※
「2年ぶりの海外旅行になります」
という意味合い。

・This is my first cake in 2 weeks.
(これは2週間で私の初めてのケーキです)

※※
2週間ぶりのケーキだ」
という意味合い。
「今ケーキを食べている」、
「これから食べる」
場合に使える。

◆ 最後に~して以来、1年が経過する

4. It's been(期間)since 節 the last time.

時間の経過にフォーカスを当てる

現在完了形を使って、「~日ぶり」が表現できます。

It’s been」 は「It has been」となっています。

この主語の「It」は「時間」を指します。

直訳は「最後に~してから~(期間)立ってるよ

ですが、

日本語的に言うと

数日ぶりにする行為を今している、
またはこれからする状況の場合、
「~するのは 数日ぶりだよ」

という意味合いが表せる表現です。

※現在完了についてもっと詳しく知りたい方は、
 下記の記事がおススメです。

【現在完了形】「直前の事を表す」は間違え? | 本当のニュアンスを把握しよう

例文

・It’s been 10 months since I traveled abroad the last time.
(最後に海外旅行してから10ヶ月経過してます)

※これから旅行に行く状況なら、
 「10カ月ぶりの海外旅行だな」という意味合いが表せる

・It’s been 3 weeks since it rained the last time.
(最後に雨が降ってから3週間経過してます)

※今雨が降っている状況なら、
 「3週間ぶりの雨だね」という意味合いが表せる

・It’s been an year since I saw him the last time.
(最後に彼に会ってから1年が経過してます)

※※※
これから彼に会うという状況なら、
「彼に会うのは1年ぶりだ」
という意味合いが表せる

・It had been 6 days since he ate something the last time.
(最後に彼が何か食べてから、6日が経過していた)

※※※
現在完了ではなく過去完了にすると、
過去の事を回想して
「最後に~してから~日経過していた
を表現できます。
前置きとして「何かを食べた」ということが
分かっている場合
「何かを食べたのは、6日ぶりだった」
という意味合いが表せます。

・It had been 15 years since Mike Tyson had his last boxing match.
(マイク・タイソンが彼の最後の試合をしてから、15年が経過していました)

※※※
前置きとして「試合をした」という事実がある場合
過去の事を回想して
15年ぶりに試合をした」
という意味合いが表せます。

◆ (期間)の間、~してなかった

5. I haven't (過去分詞形動詞)for(期間)

現在完了を利用して、

「数か月間、~してなかった」

という内容を表現できます。

これは、

「今その行為をしている」
「これからその行為をする」

という前提がある場合、

「数カ月ぶりに~する」

と同じような意味が表現できます

例文

・I haven’t traveled abroad for 10 months.
(10ヵ月間海外旅行してませんでした)

※これから旅行に行く状況なら、
 「10カ月ぶりの海外旅行だな」という意味合いが表せる

・It haven’t rained for 3 weeks..
(3週間雨は降ってませんでした)

※今雨が降っている状況なら、
 「3週間ぶりの雨だね」という意味合いが表せる

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

・I haven’ seen him for an year.
(彼には1年間会っていません)

※※※
これから彼に会うという状況なら、
「彼に会うのは1年ぶりだ」
という意味合いが表せる

・He hadn’t eaten anything for 6 days.
(〔当時〕彼は6日間何も食べていませんでした)

※※※
現在完了ではなく過去完了にすると、
過去の事を回想して
「〔その当時〕~の間ずっと~してなかった
を表現できます。
前置きとして「何かを食べた」ということが
分かっている場合
「何かを食べたのは、6日ぶりだった」
という意味合いが表せます。

・Mike Tyson hadn’t have a boxing match for 15 years.
(〔当時〕マイク・タイソンは15年間ボクシングの試合をしてませんでした)

※※※
前置きとして「試合をした」という事実がある場合
過去の事を回想して
15年ぶりに試合をした」
という意味合いが表せます。

◆ 何日ぶりか質問する時の表現

「~するのはいつぐらいぶり?」

という質問を英語でする場合、

好まれて使われる自然な表現がいくつかあるので、
紹介します。

例文

When was the last time (that) 節

・When was the last time you traveled abroad?
(最後に海外旅行したのはいつですか?)

※※※
「海外旅行来月行くんだ」に対して
質問すれば、
「いつぶりの海外旅行になるんです?」
という意味合いになる。」

 

How long has it been since 節

・How long has it been since we saw each other the last time?
(最後に私達が会ってから、どれくらい経過してますか?)

※※※
「最後に会ってから、いつぐらいぶりだっけ?」
という意味合いになる。

How many days has it been since 節

・How many days has it been since we he came to school the last time.
(最後に彼が学校に来てから何日が経過してますか?)

※※※

「彼が学校来たの(最後に来て以来)、何日ぶりだろう?」
の意味合い。
How may weeks / months / years でも良い

For how many months / years you haven't ~

・For how many years have you not seen your daughter?
(娘さんには何年間会ってないんですか?)

※※※

「娘さんに会うのは何年ぶりになるんですか?」
の意味合い。

以上、回答・解説になります。

この質問に対する回答を踏まえて、
また付属した質問や疑問点が発生した場合は質問フォームまたはコメント欄にてお気軽にご質問ください。

英語学習、応援してます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。